株で勝つ方法は安値で買って高値で売るだけ

株の勝ち方は安い時に買って高いときに売るそれだけです

えっ?それだけ?と思いましたか?

はい、それだけです(笑)

ですがこの一見簡単そうに見えることが中々出来ないのが株式投資です。

安い時(大底)と高い時(天井)の判断は難しい

例えばいま高値圏にいる株でもそこからさらに値上がりするのなら安値と言えます、ですがこうした買い方をしている人はいつか大暴落に巻き込まれて大失敗します。

ですのでこうした投資方法ではなく最安値で買って最高値で売る事ができれば株で勝つことが可能です。

ただしこれは理想論です。

どこが本当の底で、どこが本当の天井か?というのはしばらく時がたたないとわからないことだからです。

それがわかったら超能力者ですよね笑(私の知り合いの投資家の中には超能力があるの?としか思えないようなすごい方がいますが・・・)

ただし大底に近い底を見極める事は可能

一番わかりやすのは世の中の経済状況を見て不況のタイミングです。

例えば大手企業がどんどんつぶれる、大手金融機関が経営危機になっているような状態の時こそチャンスです。

投資家も底値で安いのはわかっていも高値の時に資金を投入しているので当然相当なダメージを食らっていますし買いたくても買えない場合が多いです。

だからこそチャンスなんです。

ただそうそうそこまでの不況というのはやってくるものではありませんのでそういう状況になるまで待てるかどうかというのが最大の問題かもしれません。

そこで重要になってくるのがチャートを見て判断する能力があるかどうかということですがこれについては私よりもコチラの「株の基本は安く買って高く売る事」という記事が大変参考になりますので気になった方は読んで見る事をオススメします