IPOで利益を出す為に抑えておきたい事

IPOの最大のメリットは株を事前に安く手に入れられる可能性があることです。

企業が上場を果たせば一般投資家も購入ができ、人気がある企業の場合は株価が公募価格より大きく値上がりしたりします。

IPOは公募価格上場によって数倍~数十倍まで上がることが珍しくありません、たしかに公募価格より下がることもありますが下げは限定的なものです。

「IPOで利益を出す為に抑えておきたい事」続きを読む

株で勝つ方法は安値で買って高値で売るだけ

株の勝ち方は安い時に買って高いときに売るそれだけです

えっ?それだけ?と思いましたか?

はい、それだけです(笑)

ですがこの一見簡単そうに見えることが中々出来ないのが株式投資です。

安い時(大底)と高い時(天井)の判断は難しい

例えばいま高値圏にいる株でもそこからさらに値上がりするのなら安値と言えます、ですがこうした買い方をしている人はいつか大暴落に巻き込まれて大失敗します。

ですのでこうした投資方法ではなく最安値で買って最高値で売る事ができれば株で勝つことが可能です。

ただしこれは理想論です。

どこが本当の底で、どこが本当の天井か?というのはしばらく時がたたないとわからないことだからです。

それがわかったら超能力者ですよね笑(私の知り合いの投資家の中には超能力があるの?としか思えないようなすごい方がいますが・・・)

ただし大底に近い底を見極める事は可能

一番わかりやすのは世の中の経済状況を見て不況のタイミングです。

例えば大手企業がどんどんつぶれる、大手金融機関が経営危機になっているような状態の時こそチャンスです。

投資家も底値で安いのはわかっていも高値の時に資金を投入しているので当然相当なダメージを食らっていますし買いたくても買えない場合が多いです。

だからこそチャンスなんです。

ただそうそうそこまでの不況というのはやってくるものではありませんのでそういう状況になるまで待てるかどうかというのが最大の問題かもしれません。

そこで重要になってくるのがチャートを見て判断する能力があるかどうかということですがこれについては私よりもコチラの「株の基本は安く買って高く売る事」という記事が大変参考になりますので気になった方は読んで見る事をオススメします

投資の学習を行っていく時に必ず注意をすべき事とは

自分にとって最適な投資を楽しんでいく事は大変重要な事となるのですが、一体どのような学習を行っていけば効率よく快適な学習で自分の投資のパフォーマンスを上げる事ができるのでしょうか。

普段から自分の投資パフォーマンスを上げる為に日夜多くの教材や教本で株や経済全般に関して学習を行っている方も多いのではないのでしょうか。

株式投資や外国為替証拠金取引は時に自分が予想もできないような不規則な値動きをする事が多いのですが、それが多くの方にとっても大変重要且つ魅力的な収益源となるのです。

自分にとってベストな投資を楽しんでいくためには普段からベストな投資を自分で行っていく事を考える事が大変重要な事となるのです。

マクロ経済の学習でまずは基本的な経済原則を考える

マクロ経済を中心に世界や日本の経済を徹底的に学習を行っていく事でまずは株や為替がどのような要因で変動を行っていくかどうかをしっかりと知る事が可能となるのです。

普段から日本経済新聞やブルームバーグ、ロイターなどをしっかりと学習を行っていく事で世界の主要な経済ニュースがマーケットにおいてどのような影響を与えるかどうかをしっかりと理解する事が可能となるのです。

自分の普段の学習やビジネスにおける勉強の中で新聞やインターネットの情報は普段に接しているし使っているはずです。

自分の経済における感度をどんどん高めていくためにも普段から時間の許す限り、様々な情報に触れて投資のポイントをきちんと見極める事が大変重要な事となるのです。

投資は言わずもがな情報線です。自分の銘柄だけではなく周囲の外部環境をしっかりと理解する事で精度の高い投資判断を行っていく事ができるのです。

【テクニカルチャートは必ず覚えておくべきです】

投資を行っていく時には必ずやテクニカルチャートを見る事が多くなってくるのではないのでしょうか。

自分の好きな銘柄を日々ウォッチする事で見えてくる要因は大変多いのです。

自分の好きな銘柄のチャートをしっかりと分析を行っていく事で最適な投資判断や売買のタイミングを自分で考える事が可能となるのです。

普段からゴールデンクロスやデッドクロス等の単語や用語には頻繁に触れる事は多いかも知れませんが、それに加えて高度なテクニカル売買の手法を知る事で自分の資産をもっと効率的に増やしたり複合的な投資判断を行っていく事が可能となるのです。

トレーディングツールは最近のスペックは大変素晴らしいです。様々なテクニカル指標を簡単に調べる事ができます。

全てが規則通りに動くわけではないのですが、このような方法で自分の投資を行っていく事で大変素敵な合理的な投資を行っていく事が可能となるのです。

インカムゲインとキャピタルゲインの違いを理解するのが大事

投資で得られる二つの大きな収益にインカムゲインとキャピタルゲインが存在します。

双方の違いをきちんと理解する事で最適な長期投資を自分で行っていく事が可能となるのです。
投資は短期的な売買だけではなく長期的な投資をいかにして視野に入れるかを考える事で最適な投資を行っていく事が可能となるのです。
インカムゲインとキャピタルゲインの違いをしっかりと理解する事で最適な投資を行っていく事が可能となるのです。

資産運用において多様な収益源は大変重要な事です

株式投資にしろ外国為替に関連する商品にしろ、インカムゲインとキャピタルゲインの利益を上手に得る事で大変大きな利益を得る事が可能となるのです。

インカムゲインとキャピタルゲインの双方を手に入れたり、また投資を行って行く中で、万が一片方で損失を出した場合に片方で補填するリスクヘッジの方法を学んでいく事で長期的な投資を行っていく事が可能となるのです。

投資にはおいては常に収益と損失が輻輳しますので、その点を考えていかに多くの収益源を持つかが大変重要な事なのです。
キャピタルゲインとは購入した金融商品そのものの価格の変化による収益の事です。自分が購入した商品の価格が上がれば収益となり、反対に価格が下落して損失を被ればキャピタルロスとなります。

インカムゲインは。株式投資における配当等や投資信託や外国債券における分配金です。配当は年に数回、投資家に還元されます。
安定した配当を行なう会社の銘柄は大変多く、日本を代表する大企業やディヘンシブ銘柄等に多くあります。

インカムゲインは大変大きな収益を貴方に与えてくれますが、時には多きな損失を同時に計上するリスクもありますので、その点からしてもいかにキャピタルゲインを上手く使っていけるかどうかで自分の収益を上げる事が可能となるかを考える事が可能となるのです。

双方を上手に手に入れる賢い投資戦略を考える事で多くのリスクをヘッジして適切な投資を行っていく事が可能となる

長期投資で安定した収益を上げるならインカムゲインを確実に狙いながら、長期的にキャピタルゲインを得る投資戦略を実行していく事が失敗の少ない投資を行っていくにはベストな方法となるのです。

毎期、安定した配当を行っている会社の銘柄をピックアップしてドルコスト平均法で購入を継続する事で長期的な資産形成が可能となってきますので、これをポートフォリオの軸にする事で快適な投資の礎を築いていけます。

インカムゲインとキャピタルゲインの二重取りは中々難しいですが、インカムゲインで長期間きちんと配当利益を積み増しておけば、株価の変動で損失を得た場合でも補填を行う事ができるのです。
投資にはこのような柔軟な発想が大変重要なので、常に安定してした運用とリスクヘッジを心掛けていきましょう。