株の勉強におすすめの本

株式投資は多くの方にとっても大変重要な資産形成の方法となりますが、やはり普段から自分の好きな資産を楽しんで形成しながら、いかにして最適な学習を行って自分にとってプラスの資産形成を行くのがよいでしょう。

多額の金銭的な損失が伴う場合も多いのが株式投資の世界ですので、そのリスクを十分に理解した上で自分にとって最適な投資を行っていく事が大変重要な事となるのです。

株の勉強におすすめの本は投資スタイルで異なる

株式投資と言っても中長期の投資スタイルから短期的な投資まで様々な投資スタイルが存在しています。

自分がどのような投資スタイルが好きでどれを選んで投資を行っていくかという点をきちんと考える為にも書籍で株の勉強をするのは重要な事になります。

投資初心者はデイトレード等の高度な書籍を読むよりは、まずは著名な投資家が記述した書籍を選んで読んでいく事で経済のシステム自体を知る事が可能となるのでおすすめです。

ウォーレン・バフェットの書籍は必ず読むべき

中でも株の勉強に一番おすすめの本はウォーレン・バフェットの書籍です。

ウォーレン・バフェットは今や誰もが知る大変著名な投資家です。

確実なファンダメンタルズ分析に基づく投資を行っていきたい方にとってはウォーレン・バフェットの書籍を読むことによって投資に対する審美眼を磨いていく事が出来ます。

中でも「バフェットの銘柄選択術」「賢者の教え」の2冊は知見に満ちた書籍です。

入門の段階で安易なマネー雑誌に頼るよりもまずはこの2冊を読んで見る事をおすすめします。

思考の罠にハマると大変大きな損害を計上するのが株式投資の世界ですので、そのような事のなきように偉大な投資家の本を読むことはとても勉強になります。

中古品でも購入可能ですしそんなに高いものではないので是非一度読んで見ていただきたいと思います。

PageTop