外国為替取引で稼ぐのは難しい

2005年に外国為替取引がブームになったのをご存知の方も多いのではないでしょうか?

私の知り合いでも当時相当な人数がやっていましたが私は一切手を出しませんでした。

理由は私が臆病だからです。

FXの勝てる理由には根拠がない

儲かる、儲かると色々な人から聞きましたがどうやってチャートの予想をしているのか聞いても納得できる答えを提示してくれた人が一人もいなかったです。

FXをやっている当の本人は何かしらの根拠があって売り買いをしているようでしたが私には何の根拠も無いようにしか思えずギャンブルをやっているようにしか見えませんでした。

外国為替取引で夜逃げした社長

最初は「○百万勝っちゃったよ~」なんて言っていた知人の社長がある時期から何もFXについて語らなくなったのをみて、相当負けが込んでいるんだろうなと思っていましたが、ある日を境に連絡が取れなくなりました。

その社長は高レバレッジでやっていたようで何千万という借金を背負い会社も倒産。夜逃げしてしまいました。

外国為替取引で頭がおかしくなってしまった友達

ある日私の古くからの友人から久しぶりに連絡がありました。彼は何の前触れもなく私に「1000円貸してくれ」というのです。

どうしたの?と聞くとFXで貯金も給料も全て失ってしまったと電話越しに泣いていました。

とりあえず一度会おうと言うことになりファミレスでご飯をご馳走しながら話を聞きました

彼はマンションを買うのが夢でその為に食べるものも我慢して毎日カップラーメンを食べながらした貯金をしているのは知っていました、そこまでして貯めた200万円をFXで数日で全て溶かしてしまったという事でした。

最初は10万円位で始めたらしいのですが数分で負けてしまい、それを取り戻そうと熱くなり気が付いたら200万円全てなくなっていたというのです。それもわずか数日でです。。

彼は話をしていても、目は虚ろで心ここにあらずといった感じで突然壁に向かって話し始めたりしてしまうような状態でした。

私は一通り話を聞いたあとに返ってこない覚悟で財布にあった1万円を貸して別れました。

結局その後で音信不通になってしまい今はどこで何をしているのかもわかりません。

私の身近な知り合いだけでも2人がFXで人生を棒にふっているのですからあの当時とんでもない人たちがFXで大損したのでしょう。

その為に今現在はFXの高レバレッジは廃止されています。

PageTop